サロンシャンプーと市販シャンプーの違いとは!?

こんにちは!MISTEROMA mareの稲越優です!

梅雨の時期になり、雨も増えてきましたね。

さて、今回はサロンシャンプーと市販のシャンプーの違いを説明したいと思います!

まず、サロンシャンプーとは、その名の通り美容室で取り扱い、販売しているシャンプーのことで、髪や肌に負担のかからないようになっています。

サロンシャンプーは、高価なものが多いのですが、その理由として、髪に良い高価な成分が多く配合されています。

サロンシャンプーでは「アミノ酸系」と呼ばれる洗浄成分をメインとして使用されており、髪や肌もアミノ酸で構成されていますので、安全性が高く、とても優しいシャンプーとなっております。髪や肌に必要な脂分を落とすこともないので、長期間使い続けても負担が少なく、カラーやパーマのもちを良くしてくれます。

それに対し市販のシャンプーでは「高級アルコール系」と呼ばれる洗浄成分をメインに使用されたものが多いです。これは、非常に値段が安いのに泡立ちがいいという特徴がありますが、洗浄力が強く、髪や肌に必要な脂分まで落としてしまうことがあり、ダメージを進行させたり、カラーやパーマの持ちを悪くする原因になります。

 

サロンシャンプーは価格は市販のシャンプーに比べて高いのですが、髪や頭皮に優しく、ダメージから髪を守ってくれるので、おすすめです!

アシスタント・稲越優

ミステローマ・マーレアシスタント・稲越優

長野出身で趣味は水泳です。水泳ではギネス記録があります!まだまだ未熟者ですが、お客様のために出来ることは笑顔で精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。プロフィールはこちら ≫

ミステローマ・マーレへのアクセスは、地下鉄東山線/名城線 栄駅1番出口より徒歩2分。