ショートヘアをオーダーするコツ

こんにちは、mare 中川です。
今回は
失敗しないショートヘアのオーダーのコツを教えます。ぜひ、参考にしてみてください!

ショートヘアといっても、実はいろいろな種類があり、形で印象はかなり変わってきます。ここでは大きく4つに分類してみました。自分がなりたい印象のショートはどれに近いかを把握しておくと、オーダーがラクになると思います。

★ボブ

ストンとしたシルエットで収まり重視のスタイルです。ナチュラルな印象でツヤ感があるのも特徴です。

★ショートボブ

ボブよりも表面の髪が短いヘアスタイル
トップに短い髪を作ることで段差ができ、ひし形のフォルムができ上がります。ナチュラル~カジュアルな印象で動きのあるスタイルです。

★ベリーショート

耳が見えるくらい、全体的に短めでタイトなヘアスタイル。カジュアル~マニッシュな印象で動きもあり、ライトな感じです。

★ハンサムショート

襟足が短かく前髪は長めで、少しボーイッシュなイメージです。美容師の間では、カッコイイ感じのショートの総称として定着しているので、言ってもらうと雰囲気は伝わりやすいかと思います。

ピアスやイヤリングを強調させたいのであれば、「ハンサムショート」や「ベリーショート」がオススメです!

アウターやマフラーなどでトップス、首元のボリュームがでやすくなる秋冬には トップをふんわりさせることで襟足の締まる、ひし形シルエットが作れる「ショートボブ」がオススメです!

オーダーする時は、何が何でもこの髪型にしてほしい!というのではなく、自分の生えぐせや、頭や顔の形などの骨格を美容師に見てもらい、相談しながら「似合わせショート」を目指すことをオススメします。是非 ご相談ください!
ご来店お待ちしております。

ディレクター・中川貴博

ミステローマ・マーレディレクター・中川貴博

ライフスタイルに合わせ、自然体を大切に。それは、モテ髪とか王道なヘアスタイルではなく、日常よりちょっとだけ先を行く、自分でも気づかなかった魅力を提案したいと思います。プロフィール・ご予約はこちら ≫

ミステローマ・マーレへのアクセスは、地下鉄東山線/名城線 栄駅1番出口より徒歩2分。