車好きにはたまらない!トヨタ博物館

 

こんにちは!mare勘成です!

 

先日mareのお客様と

愛知県長久手市にあるトヨタ博物館までバイクでツーリングしてきました!!

 

栄から30分くらいで到着するのでわりとお手軽に行けます!

 

トヨタ博物館は僕が高校生のころ1人で静岡から見学しに行ったぶりでした

 

トヨタ博物館というくらいなので、トヨタの車しか無いかと思いきや

全世界の超クラッシックカーから

ハイテクな現代の車までなんでも展示しており、撮影も自由です!

 

車が好きな人からしたら天国みたいなところですが、車好きでなくても十分楽しめると思います

 

 

展示されていた中でも僕が好きな車を何台か紹介します!!

 

1959年キャデラックエルドラド

俗にいうピンクキャデラック

僕の大好きなアメリカンフィフティーズの代名詞ともいえる車です

当時の[豪華]という言葉を全部詰め込んだみたいな雰囲気が最高にイカします

あとありえないくらい巨大です

 

1970年トヨタセリカGT

数年前にでたアメリカのフォードマスタングという車の人気に目を付けて、トヨタが対抗するためにつくったらしいです

とにかくギラついた見た目がシブいですね!

コストは考えず細部まで作り込みました感も、現代とは違うギラついた魂が垣間見えます

 

 

ぼくが高校生のころ

トヨタ博物館にきた時に

将来これに乗る!!と心に決めた車が

まだ展示されていました

 

それが、こちら

 

1981年トヨタソアラ

当時の超高級車です

ゴールドとブラウンのツートンカラーに角張ったボディ

どことなくあふれる悪党感

最高にシブいです

 

僕はこの車の周りをずっとグルグルと回っていました

将来乗るならこの車です!

 

 

長くなりましたが

トヨタ博物館かなりオススメです!

当時の最新技術も素晴らしいですが

世界の車産業の歴史も奥深くて本当におもしろいです

 

気になる方は是非行ってみてください!

 

 

アシスタント・森脇勘成

ミステローマ・マーレチーフスタイリスト・森脇勘成

こんにちは、森脇勘成(もりわきかんせい)です。すべてのお客様に癒しをご提供致します。よろしくお願い致します。プロフィールはこちら ≫

ミステローマ・マーレへのアクセスは、地下鉄東山線/名城線 栄駅1番出口より徒歩2分。